害獣による二次被害を食い止める~コウモリ駆除鳩駆除を行なおう~

二次被害に遭わない為に~コウモリ駆除や鳩駆除後の対策をしよう~

二次被害を防ぐ!便利なグッズ

コウモリや鳩は糞などから二次被害に繋がる可能性があります。また、一度駆除を行なってもまた侵入させる可能性があるので、注意が必要です。

コウモリ対策に効果的なグッズ

忌避剤
ハッカ油を使用しているジェル忌避剤や撃退スプレーなどが効果的です。ハッカはコウモリが嫌がる匂いなので、長期間予防効果が期待出来ます。また、忌避剤は運用するのにコストがあまりかからないので、コストを抑えることが可能です。
超音波・電波
超音波発生装置を使って、コウモリを撃退することも可能です。コウモリは超音波を利用して周辺の状況を確認しています。そのため、電波や衝撃波、ラジオや磁石などが出る場所には近づきにくいのです。超音波発生装置は、予防だけでなくコウモリを撃退する効果も期待出来ます。
ライト
コウモリを含む夜行性の動物は光にとても敏感です。そのため、レーザーポインターやストロボライトなどの光を体に浴びると逃げて出すことがあります。私達人間にとってライトは無害ですので、安全で効果的な対策グッズと言えるでしょう。
煙剤
煙剤は住宅の隅から隅までコウモリの撃退効果を発揮します。そのため、人の手が届きにくい狭い場所にまでしっかりとコウモリ対策をすることが出来ます。また、煙剤はコウモリだけでなく、ネズミや虫除けの効果もあるようです。

鳩を寄せ付けない方法

鳩を寄せ付けない為には、ベランダや庭に置いてある必要ない物を処分することから初めましょう。必要ない物がたくさんあると、それらの物陰に隠れて鳩が巣を作ってしまいます。しかし、ベランダや庭でガーデニングなどを行なっている場合は必要なものなので撤去が難しいようです。その場合は、鳩が集まりそうな場所を頻繁に確認し、人が見張っていることをアピールしましょう。また、鳩の糞がベランダや庭に落ちているのを放置していると、ここは掃除されないから安全な場所と認識してしまうようです。ゴミ等が落ちている場合も、餌場があると思い寄ってくるので定期的に掃除をするように心がけましょう。

コウモリや鳩による二次被害から身を守る為には、日頃からこのような対策を行なうことが大切です。コウモリ駆除や鳩駆除の専門業者に相談することで、より詳しい対策法や的確なアドバイスをしてくれるので、自分で悩まず相談してみましょう。

TOPボタン